2009年05月08日

麻雀でガッツリ稼ぐ☆フリー雀荘で勝つ方法

パチンコ・競馬・競艇・競輪、
さまざまなギャンブルがありますが、
麻雀ほど結果に「実力」が強く影響するものはありません。

ビギナーズラックは多少あるかもしれませんが、
結局初心者は「授業料」を支払うことになるのです。

しかし、勝つための戦術さえ把握していれば、
麻雀ほど手堅く稼げるギャンブルは他にありません。

ではどうすれば勝てる戦術が身につくのでしょうか。

経験をつむ?
いいえ、間違った認識のまま打ち続けても上達しません。

本屋で戦術書を買いにいく?
いいえ、本屋にあるのは入門書が大半で、
戦術書と呼べるほどのものは売っていません。
そもそも巷にある麻雀の本に正しいことが書いてある
とは限りませんし、現在のフリー雀荘やネット麻雀ルール
に対応できている本はほとんどないような気がします。

麻雀とは非常に奥が深いギャンブルです。
「わかっているつもり」でも知らないことが多々あるものです。

次の質問にあなたは即答できますか??

『子のリーチチートイツは
  裏ドラやツモの期待値を合わせて平均何点?』

→誰でもどんな役でも一瞬で期待値の計算ができる方法があります。


『ダブルリーチでカンチャン待ちの場合、
  ツモれる確率のほうが高い?』

→○待ちなら○巡後までにツモれる確率が高くなります。


『子でピンフドラ1をテンパイしたけど・・・
      親リーチに追っかけていいの?』

→様々な期待値をもとに「攻守の分岐点」を明快にします。
 得点期待値が○○点かつ○○であれば親リーチ相手でも
 追っかけリーチする価値があります。

おそらく質問に正しく即答できる方は滅多に
おられないと思います。
そもそも正しい答えなどないのでは?
と思われるかもしれませんが、
本書ではこれらの明確な「答え」を用意しています。
答えだけでなく、「なぜそうなるか」の部分を
公式化していますので、いろんな場面で応用できます。
勝ち組になるための公式といっても過言ではありません。

場代も含めプラス収支でなければ「勝ち組」ではありません。
どんなに麻雀が上手いと自負しても、結果マイナス収支で
あれば「負け組」なのです。

どうしてもマイナス収支から抜け出せない、
悩める雀士達のために何かお役に立てればと、
この戦術書を執筆することを決意いたしました。

>>>麻雀でガッツリ稼ぐ☆フリー雀荘で勝つ方法


ラベル:麻雀
posted by gambler1 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 麻雀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 21:49
QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。