2008年11月17日

3連単専用競馬ソフト Winning GOD

3連単専用の競馬予想ソフトです。

年間万馬券本数100本超!2007年的中率39%

回収率212%の実績を残し
2008年も変わらず的中しています。

安定性抜群でおススメです。

私は、投資競馬評論家の天馬リョウでございます。

いきなりですが、競馬の話ではなくラスベガスの
ギャンブルの話から入ります。

ラスベガスのカジノでブラックジャックというゲームがあります。

その攻略法としてカウンティングという手法があります。

カウンティングとは、未使用のカードの山に絵札や エース
などのプレ-ヤーに有利なカードがどれだけ
多く残されているかをカウントし、
プレーヤ―の勝率が高いときだけ勝負するというものです。

MITの学生や有名なカウンティングチームがこの手法で
何百万ドルの大金を手にしたのも有名な実話として残されています。

Winning GOD の理論は、このカウンティング攻略に非常に
よく似ています。

異常オッズで激走の可能性の高い馬をピックアップし
マイニング予順毎の勝率・複勝率と
特定時間での人気毎の勝率・複勝率をと照合させ、
最も馬券になりやすい馬を軸に3 連単馬券の
予想を立てます。

ひとつ簡単な例をあげましょう。
1 番人気の勝率は一般的に33%前後です。
この数字は、10年以上
毎年ほとんど変わりません。
これに異常オッズというファクターを加えると
勝率は平均8〜10%高くなり
41%前後になります。逆に異常投票がなければ8〜10%低く勝率は、24%前後という数字が結果
として算出されています。

(異常オッズの基準は、天馬リョウにより設定された基準です。)


また、マイニング予順 1 位の馬の勝率は、
人気関係なく約24%前後 同じくこれに異常オッズという
ファクターを加えると勝率は、平均8〜10%高くなり
32%前後になるのです。

これらの現象は勝率だけではなく、
複勝率にも同じ現象が発生します。

最終オッズが2.0 倍前後で見た目同じの1 番人気でも
勝率が2 割違ってくるのです。

当然、人気順にによる勝率、複勝率の平均を大きく
超えたところで馬券を買った方が有利に働きます。

Winning GOD は、これらの考えを出走馬すべてに当てはめ、
異常オッズ、マイニングデータ、
人気を総合的に判断して、単勝、複勝出現率がプラス側に大きく
乖離した馬の組み合わせで馬券を組み立てます。

その結果が、的中率39%、回収率212%の実績です。
この数字は、『GOD』、『勝負』判定関係なしに
均等に購入した場合の数字です。

『GOD』チャンスをうまく使えば、
更なる高見が狙える可能性があるでしょう。

是非、Winning GOD の的中率、
回収率と3連単の破壊力を堪能してください。

最後に、このHP で公表しているデータには、
全く嘘、偽等が無いことを誓います。

詳しくは>>>3連単専用競馬ソフト Winning GOD





ラベル:競馬ソフト
posted by gambler1 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。